読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぷらす

るるぷらす、だおー

日本無線 WX321J その3

さっそく3回目のレポートいっきまーす。
f:id:egyo2nd:20070216214006j:image:w240 f:id:egyo2nd:20070216214002j:image:w240
今まで初代W-ZERO3W-ZERO3[es]をメインに使用していたのでアンテナが引き出せる端末久しぶり。なんだか凄い新鮮な感じがあります。W-ZERO3[es]の時はスタイラスを中途半端に出してアンテナ気分に浸ってました。話によるとやっぱりアンテナを引き出した方が利得が良くなって通信が安定するそうです。使ってる限りはあんまりわかんなーい。
f:id:egyo2nd:20070216214119j:image:w160 f:id:egyo2nd:20070216214116j:image:w160 f:id:egyo2nd:20070216214242j:image:w160
WX321Jのメニュー画面は3種類。説明書によると左から「リボルバータイプ」「ピクトグラムタイプ」「リストタイプ」です。取りあえず当分はリボルバータイプで使っています。指紋センサーでくりくり動かすのが楽しいし。
このWX321JWILLCOM端末としては5台目の購入です。

  1. さくらぷらすα日記 - 京ポン2こと WX310K に機種変。
  2. さくらぷらすα日記 - W-ZERO3(通称:ゼロ様)を買ってみました。
  3. さくらぷらすα日記 - W-ZERO3[es]雑感

WX310Kの前にAH-F401Uもありました。今回のWX321JWX310Kの機種変で買いました。通常端末系統とW-SIM端末系統を何となく別々に持っていたかったんですね。W-ZERO3[es]を購入してからすっかりWX310Kはお蔵入りしてました。ただ、そのままお蔵入りするのももったいないのでWILLCOM着信転送サービスをつかって着信をW-ZERO3[es]に転送してました。
16日の朝にWX321Jが使えるようになったのでまずこの着信転送サービスを解除しました。その後にメールでデータをWX321Jに送るとW-ZERO3[es]にもメール転送されて届きました。「あれれ??」と思ったけど、メールについてはオンラインサインアップで転送設定があることに気付きこちらも解除しました。
そういえばこの端末時刻補正機能があるんですね。ネットに繋がるタイミングで時刻補正がされて1分のズレもなく良い気持ちです。W-ZERO3[es]は何だかだんだん時間がズレるのが気持ち悪かったですね。時間にはシャキッと遅刻しないようにしなければいけません。
次にバッテリーに関して、通常使ってる感じではバッテリはかなり持つ方だとおもいます。朝バッテリゲージが1減った状態で1日使いましたが、お家に帰った頃にさらに1減ったぐらいでした。まぁ、これで持たなくても私には大容量バッテリがあるんですがね。
f:id:egyo2nd:20070216214301j:image:w240 f:id:egyo2nd:20070216214230j:image:w240
この大容量バッテリはもともとはW-ZERO3[es]用に年末のアキヨドで購入しました。名前は「PowerBank slim 2.0」です。WX321JのバッテリはNBB-9620の3.7V-700mAhなので約6倍になる計算です。これは持ちそう。
ただ、京ポン2用に購入したUSBケーブルが引っかかって簡単に入らないのが辛いです。いっそのこと引き抜いてしまうか考えている所です。*1
以上、レポートその3でした。次あたりお日さまのもとでカメラのテストしたいものです。レポートその4に続きます。

*1:追記:その後、この部分を引っ張ってみたらひき出すことができるみたいで、ひき出した状態ならUSBも挿しやすいことが分かりました。