読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぷらす

るるぷらす、だおー

日本無線 WX321J その7 まとめ

1週間続けてレポートどうでしたか?少しでも参考になれば幸いです。
最後にレポートをまとめてご紹介します。

こんな感じでお届けしました。ありがとうございました。
1週間使ってみての感想を日本無線WX321J機種変更データベースに投稿しました。そのうち気付くことがあったら日記にもデータベースにも反映したいと思います。ちなみに初回投稿内容を残しておきます。

この端末の良い点

  • 端末が軽い。約108g
  • 液晶モニタが見やすい。
  • PCとの接続はらくちん。
  • W-OAM端末であること。
  • キーロックはアクセスしやすくて使いやすい。
  • 日時自動補正機能
  • 動作はサクサクしている。

この端末の悪い点

  • ボタンの配置が悪い。指紋センサーの下に十字キーの「上」があったり、ページアップ/ページダウンが一番下にあるのも使いづらい。クリアキーの場所もいまいち慣れない。
  • 写真の画質はそんなに良くなくてガッカリ。
  • ストレート端末なので液晶が汚れやすい。
  • カメラの位置が中途半端で指が触れやすい。ストラップの位置も微妙なので付けるとカメラの邪魔をする。
  • 使いやすいキーロックだが待ち受け画面以外では無効。
  • 指紋センサーは微妙に使いにくい。指紋認証も50%ぐらいの確立でミスする。

感想をまとめると

最先端の機能はないけど手堅い感じの非常に良くまとまった端末。W-ZERO3[es]とは異なり普通の携帯らしさが好感触。通話やメール、Webブラウズの機能に不足を感じることはあまりない。ただ、キー配列を十分理解し慣れる必要があるのが残念。