読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぷらす

るるぷらす、だおー

信長の野望 天道

4年ぶりに光栄から発売された信長の野望最新シリーズ「信長の野望・天道」Windows版を買いました。
f:id:egyo2nd:20090924010339j:image:w200 プレミアムボックスの中身こんな感じ。

信長の野望シリーズは、大昔に将星録Mac版でハマり、最近では革新PS2版でハマっておりました。そんな大好きな信長の野望シリーズですが、新しい天道が9月18日に発売となりました。発売日の一週間前に存在を知り、Amazonで即注文。MacBookにBootCamp領域を準備し、体験版をやってりして発売日を待ってました。

新しい天道では、街道を造って各集落を占領して領土を拡大するようになりました。そのおかげで国単位を越えた勢力圏を形成することができます。例えば今川と北条で富士川を挟んで対峙したり、海津城を築城して武田と上杉で奪い合いをしたり、本城以外を占領して包囲したりと遊べます。

また今回の戦闘では出陣時に3部隊以上を選ぶと陣形を作ることができるようになりました。革新ではわざわざそれっぽく動かしてたりしてましたが、今回は自動で陣形のまま進んでくれるので戦略に集中できます。あと街道を造れば、山越えして進軍することができるようになりました。武田の軍勢が山越えして姉小路氏を滅ぼしたりしてます。恐ろしいです。
f:id:egyo2nd:20090924005720j:image:w400 武田の山越え

とりあえず小田原市出身としては北条氏以外でプレイすることはあり得ないのでいつも通りS1北条氏でプレイを始めました。今回の地図上に名所が幾つかあって、領内をよく見ると鎌倉の大仏(長谷の大仏)が見えます。ここには街道を通さなくてもいいみたいです。

最初のプレイでは、今川義元武田晴信が同盟を組んで川越城小田原城に攻め込んできて滅びました。次のプレイでは砦を作って最初の襲撃には耐えられましたが砦が壊された後の第二陣で死亡。三度目のプレイで小田原城の西に足柄城を築城して今川に睨みをきかせつつ砦を建設、川越城に軍備を集中したら、何とか猛攻に耐え、岩付城を攻略したらずいぶんと楽になりました。
f:id:egyo2nd:20090922012821j:image:w400 関東制覇の頃

その後は、関東管領になった上杉謙信とも対立しつつ関東一円を治め、東北地方を統一した安東氏を勧告で配下に治めたところで、日本をほぼ統一した織田信秀と対立したところです。
f:id:egyo2nd:20090924005543j:image:w400 そろそろ終盤

初めてのWindows版だからかもしれませんが、支城の名前のマニアックさとか地図の細かさとか革新ファンであれば十分に楽しめるかと思います。ひとまず天道PKがでるまで一通り楽しめるかなー。なんだかんだで面白い信長の野望シリーズでした。