読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぷらす

るるぷらす、だおー

iPad Proが来ることによって変わる未来を想像する

私もiPad Proを注文したので、どんなことをiPadでやりたイカをまとめました。読みづらいかもしれませんが、参考までに使ってみたいアプリも併記しています。

f:id:egyo2nd:20160330163828p:plain

Split Viewによってマルチタスク機能が向上しているので、Web見ながら動画見たり、Twitterしたり、メモを取ったりできます。ニコ動とコメビュの2窓で実況者さんの動画に参加することも出来たら楽しいな。

4スピーカーオーディオによって動画の音質や迫力が向上します。この4つのスピーカーはiPadの向きを理解して、正しく左右に音声を出します。また、高音帯域は常に上側のスピーカーから出力され、下側のスピーカーから低音帯域が出力されることで臨場感がでます。これによって映像や音楽も楽しくなると期待しています。ピクチャインピクチャ機能で画面端に動画を流しながら他のアプリを使用することが再生アプリによってはできるのもいいですね。

Apple Pencilは、メモ書きやお絵かきに最適です。タップしてアプリを開いたり、液タブレットのような使い方も実現します。いままでアイデア帳として使っていた無印良品ダブルリングノートや仕事用のメモ帳をこれに置き換えることも可能かもしれません。Apple Pencilを最大限有効活用するにはアプリケーションの出来次第と考えられるので、この分野はいろんなアプリを使って試してみたいと思います。

今回のiPad ProはCellularモデルを注文したので、IIJmioのSIMを入れてどこにいてもLTE回線に接続することが出来るようになります。IIJmioが対応しているか分からないけど、このiPad Pro 9.7インチはiPadで唯一、LTE-Advancedに対応しているので最大300Mbpsの通信速度に対応しています。LTE回線があればBookLiveやKindleなどの書籍アプリで買ったらすぐ読んだり有効に使えるかな。

さらに月額400円のdマガジンに加入すれば、雑誌だって好きなだけ読めてしまう。9.7インチサイズでは雑誌の大きさは少し厳しいかもしれないけど、iPad miniよりかは見やすいと期待しています。まずは無料期間でテストしてみたいな。あと、書籍を見る端末としてTrue Toneディスプレイという新機能がどの程度効果があるのか確認したい。

iPhone 6s相当の12Mのカメラによってよりキレイな写真を撮ることが出来る。Live Photosを試したい。Focus Pixelsといういわゆる像面位相差AFによる高速なAFができるのもこのiPadの利点。4Kビデオに対応していることと240fps(720p)のスローモーションにiPadとしては初めて対応したのもいいね。こういう写真やビデオを素材に画像補正やレタッチをして楽しみたいな。気をつけないといけないのは、iPadシリーズは光学式手ぶれ補正には対応しておらず、ソフトウェア制御の補正しかないのが残念かな。

iPadによる画像補正技術が向上したらSDカードリーダーを使って、SIGMA dp2 Quattroの写真を取り込み、旅先で補正してTwitterとかに投稿して楽しみたいです。

思いつくのはこんな感じ。到着が楽しみだ。