読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るるぷらす

るるぷらす、だおー

日本無線 WX321J その2

感想

ハイハイやってきましたWX321Jのレポートその2です。
まず前回少しふれたmicroSDの初期化失敗の件です。日本無線端末総合スレ 3@useWill.comの232によると普通に初期化出来るようですね。ということは、うちのmicroSDどWX321Jの相性問題かもしれませんね。
f:id:egyo2nd:20070216214001j:image:w240
ちなみにいま手元にあるmicroSDはUMAX製のmicroSD 1GBです。これを挿し込んでデータフォルダから初期化しようとすると。
f:id:egyo2nd:20070216214000j:image:w160 f:id:egyo2nd:20070216213955j:image:w160 f:id:egyo2nd:20070216214123j:image:w160 f:id:egyo2nd:20070216214121j:image:w160
このように普通の初期化画面になって暫くすると、、、
f:id:egyo2nd:20070216214120j:image:w240
こういう画面に必ずなります。なんだかアイコンにおちょくられてる気がする。まぁ、microSDの方は正常に初期化されているようでデータ保存も特に問題ないみたいです。そういえば本体のデータ保存容量って2MBしか無いんですね。買ってから気付きました。いまはメールと写真などをmicroSDに保存先を変えて使っています。これで不足の事態にはならなさそう。
次にWebブラウザのNetFront v3.4について。
f:id:egyo2nd:20070216214240j:image:w240 f:id:egyo2nd:20070216214236j:image:w240
起動するとスプラッシュスクリーン。そしてすぐ接続の画面になります。今回この端末はリアルインターネットプラスで契約したのでx2のスピードしか出ないけど、接続の確立までのスピードは京ポン2やW-ZERO3[es]よりもさすがに速いです。まず設定するのがホーム。今回はW-ZERO3[es]のブラウザスタートページを流用しました。メールで送ってデータフォルダに保存して開くと普通に開けたので、そのままホームに設定しました。これで「WEB」キー長押しでローカルのスタートページにアクセス出来ます。
今回の端末はW-ZERO3[es]とは違い内蔵メモリが小さいので大きいサイズのWebページが開けないというのは凄いつらい。例えば鷹澤遊戯場などはそのままでは開けないですね。そこでGoogleのモバイルページを利用しています。URLの頭に http://www.google.com/gwt/n?u= を付けるだけ。

この違いです。これにしておくとメモリ内にページが収まってちゃんと見れます。テンキーの3で次のページにちゃんと飛ぶのがいい。W-ZERO3[es]のテンキーだと飛べないからね。Googleモバイルページをスタートページのリンクに使ってます。Googleモバイルページからリンクを辿るとそのリンク先もGoogleモバイルになるのもいいね。
以上、レポートその2でした。レポートその3に続きます。